Google Search Console(サーチコンソール)の登録とXMLサイトマップの設定方法

Google Search Console(サーチコンソール)の機能

Googleサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)は、Googleが提供している無料のツールです。

集客するのに強い味方になってくれるため、サイトを運営するには必須のツールといえます。

サーチコンソールの機能はこちらです。

  •   Googleから改善点やペナルティを受けているかどうかの通知を受け取ることができる
  • あなたのサイトがどのようなGoogle検索(ユーザが検索窓に入力したキーワード)で検索結果に表示されたいるのかがわかる
  • 新しく作成したコンテンツのインデックスを促進されるようリクエストできる
  • インデックス登録件数やページ内でのキーワード情報がわかる
  • あなたのサイトの検索順位やクリック率がわかる

などの機能が備わっています。

Googleアナリティクスとサーチコンソールはそれぞれ違う機能も備わっていますので是非2つとも登録しておくことをおすすめします。

Search Console(サーチコンソール)の登録方法

サーチコンソールのページを開きます。

お持ちのGoogleアカウントでログインして下さい。

Googleアカウントをまだお持ちでない方はこちらを参考にして下さい。

参考記事→アフィリエイト専用のフリーメールアドレス(Gmail)を作成・取得する方法

サーチコンソール機能①

 

 

画面右上にある「プロパティを追加」をクリックします。

サーチコンソール②

 

 

次に、①の空欄に登録するサイトのURLを入力し、②の「続行」をクリックします。

サーチコンソール②

 

図①の「別の方法」をクリックし、図②の「HTMLタグ」にチェックを入れる→③「確認」をクリックします。

サーチコンソール3metaタグが表示されます。

【<meta】から始まるタグの全文をコピーしましょう。

※その後、この画面(サーチコンソールの画面)は開いたままにして、新しいタブからワードプレスのダッシュボードを開きます。

新しいタブ(新しいページ)の開き方は、画面上の[新しいタブ] ボタンをクリックするか、キーボードのCtrl + T キーを押して下さい。

サーチコンソール登録

 

ワードプレスのダッシュボード→「外観」→「テーマの編集」→テーマヘッダー(header.php)を開きます。

グーグルアナリティクス登録7-1

 

 

</head>のすぐ手前に先ほどコピーしたmetaタグを貼り付けます。(画像参照)

参考※グーグルアナリティクスの設定の際にもこちらの位置にアナリティクスコードを貼り付けます。

貼り付けたら「ファイルを更新」をクリックします。

サーチコンソール設定

 

そして、先ほど開いたままにしているサーチコンソールの画面に戻り、「確認」をクリックします。

サーチコンソール設定1

画面のように、「所有権が確認されました」と表示されましたら登録完了です。

サーチコンソール2

XMLサイトマップとは

Googleの検索エンジンは「クローラー」と呼ばれるGoogleが開発したロボットを使って世界中のサイトを巡回しています。

クローラは、ウェブサイトを巡回し、検索結果に表示させるという役割があります。

あなたの書いたブログが検索結果に表示されるためには、クローラーの巡回が必要です。

つまり、クロールさればければ検索結果には表示されません。

XMLサイトマップは、クローラがサイト内を巡回するためのものです。

新しくサイトを作ったばかりですとクロールに時間がかかることが多いですが、サイトマップがあることでクロールされやすくなります。

それではさっそくXMLサイトマップの作成方法を解説します。

XMLサイトマップ設定方法

ワードプレスダッシュボード→プラグイン→新規追加をクリックします。

サーチコンソール

 

画面右上の検索窓に「Google xml sitemaps」と入力→エンターキーを押します。

XMLサイトマップ

 

 

Google xml sitemapsの右上にある「今すぐインストール」をクリック→有効化します。

サイトマップ

XMLサイトマップ2

 

ダッシュボード(左側)→「設定」→「xml sitemaps」を選びクリックします。

図の赤枠で囲ってある箇所がサイトマップのURLになります。

サイトマップ

このURLはサーチコンソールのサイトマップで使用しますので、コピー(コピーしてメモ帳などに貼り付ける等)またはメモしておいてください。

 

サーチコンソールのページを開きます。

サイトマップを登録したいあなたのウェブサイト名をクリックします。

 

画面右側の「サイトマップ」をクリックします。

サイトマップ3

 

「サイトマップの追加/テスト」をクリックします。

サイトマップ4

URL入力欄が出ます。

ここで先ほどコピーまたはメモしたサイトマップのURLを入力します。

「送信」をクリックします。

サイトマップ

これでサイトマップの設定は完了しました。

お疲れ様でした。

サーチコンソールとともに必須のツールであるグーグルアナリティクスの設定方法はこちらを参考にしてください。

グーグルアナリティクスを利用することによって、アクセスや改善すべき点を分析することができます。

参考記事→【図解】グーグルアナリティクス設定とトラッキングコード設置方法

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

私の記事が少しでもお役にたてれば嬉しく思います。

今回の記事に関するご質問、ご感想等がございましたら、 お気軽に下記のフォームより私にお伝え下さい。

頂きましたコメントに気付き次第すぐに回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ