【2016年】グーグルアドセンス審査 でサブドメインの無料ブログが使えない!?独自ドメイン必須に!

【2016年】グーグルアドセンス審査 でサブドメインの無料ブログが使えない!?

Googleアドセンスの審査について、これまでは無料ブログで申し込みができました。

しかし2016年の春以降、サブドメインの無料ブログが使えなくなり、独自ドメインのブログしか審査の申し込みができなくなりました。

無料ブログで登録しようとすると、

URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません。

というメッセージが表示されます。(図参照)

アドセンス独自ドメイン

つまりほとんどの無料ブログは、サブドメイン形式のため、アドセンス審査ができません。

(無料ブログサービスでも独自ドメインを使えるところであれば申請が通ります。)

そもそも、無料ブログに多いサブドメイン形式とは何でしょうか。

例えば、アメブロのURLは、

http://ameblo.jp/○○○/

このように「ameblo.jp」という会社名が入ります。

これがサブドメインです。

一方、独自ドメイン・ワードプレス使用している私のブログのURLは

http://kokoro39.com

となります。

ドメインの形式は下記のように3つに分けることができます。

  • 独自ドメイン形式(http://●●●.com/)
  • サブドメイン形式(http://●●●.example.com/)
  •  サブディレクトリ形式(http://example.com/●●●)

まとめますと、これまでアドセンスの審査で申請可能であったサブドメイン形式が使用できなくなったため、独自ドメインでブログを作成する必要があります。

これからアフィリエイトを始めていく場合、なるべく初期費用をかけたくないという方もいらっしゃると思います。

無料ブログサービスでも独自ドメインを使えるところであれば申請できますが、長期的な運営でお金を稼ぐことを考えれば、独自ドメイン(ワードプレス)の方を強くおすすめします。

参考記事→【特化型トレンドブログアフィリエイト】無料ブログ(ソネットやシーサー)と独自ドメイン(ワードプレス)のちがいについて

アドセンス審査に必要な独自ドメインの登録

独自ドメインは3つの登録で簡単にホームページやブログを開設することができます。

早ければ、20~30分で作成完了します。

1.サーバーをレンタル

2.独自ドメインの取得

3.WordPress(ワードプレス)をサーバーに設置

1.参考記事エックスサーバー契約をA8ネットの自己アフィリエイト(セルフバック)を使って安くする方法

2・参考記事 エックスドメイン取得と設定方法

3・参考記事 エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする方法

あとは、作成したワードプレスに記事を投稿し、Googleアドセンスに審査を申し込むだけです。

まとめ

クリック型広告で稼ぐ場合、大手であるGoogleAdsense(アドセンス)は登録しておきたい一つです。

参考記事→【最新】Googleアドセンスの登録申請(審査)から広告設置方法を徹底解説!

今回のようにGoogleAdsenseの仕様が変更していくことは考えられます。

諸外国では数年前からサブドメイン形式でのアドセンス審査の申し込みはできませんでした。

日本もGoogleアドセンスの審査にサブドメイン形式が使えなくなった以上、独自ドメインを取得して、ワードプレスなどのブログで申請していくことをおすすめします。

また、アドセンスの審査は年々厳しくなってきていると言われています。

そのため、アドセンス審査に通過することを意識して記事を作成する必要があります。

参考記事→Googleアドセンス審査に一回で通過するブログ記事の作り方

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

私の記事が少しでもお役にたてれば嬉しく思います。

今回の記事に関するご質問、ご感想等がございましたら、 お気軽に下記のフォームより私にお伝え下さい。

頂きましたコメントに気付き次第すぐに回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ