【Amazonアソシエイト】複数のサイトは追加申請しないと規約違反!?

【Amazonアソシエイト】複数サイトは追加申請しないと規約違反にあたる

複数のサイトでAmazonアソシエイトを利用するときはサイトの追加申請が必要です。

追加申請をしない場合は、規約違反にあたりアカウント停止になってしまいます。

Amazonアソシエイトを利用する場合、新しく作ったサイトやブログは追加申請して、承認してもらわなければいけません。

今回はAmazonアソシエイトのサイトを追加する方法について解説します。

Amazonアソシエイト追加申請の手順

 

Amazonアソシエイトのトップ画面を開きます。

画面右上の「アソシエイトアカウントの管理」をクリック。

アマゾンアソシエイトのサイト追加手順

 

 

 

②「WEBサイト情報の確認」をクリックします。

アマゾンアソシエイト サイト追加方法

 

 

③下記には既に登録されているサイトの情報が出てきます。

登録済みサイトの箇所ではなく上の(図参照)「こちらから」をクリックします。

アマゾンアソシエイトサイト追加③

 

 

④登録フォームが表示されますので必要事項を入力していきましょう。

アマゾンアソシエイトサイト追加④

コメント欄には新しく開設したサイトの申請したい旨を入力します。

例えば

新しくサイトを開設しましたのでサイトの追加申請いたします。
以下が新サイトのURLです。
http://◯◯◯(新しいURL)
よろしくお願い致します。

 

⑤審査結果はメールで届きます。

私も申請してその日中に承認メールが届きました。

メールが届いたのを確認したら「アソシエイトアカウントの管理」→「WEBサイト情報の確認」に移動し(上記図①、②参照)新しいサイトを追加します。

画面が切り替わったら「URLを追加」をクリック→「設定を変更する」をクリックして完了です。

アマゾンアソシエトサイト追加⑤

以上で設定は完了です。

お疲れ様でした。

 まとめ

Googleアドセンスは一度承認されれば、新たに広告を利用したいサイトを開設しても自分でURLを追加すればOKです。

しかし、Amazonアソシエイトは、広告サービスを利用するすべてのサイトで審査が必要です。

追加申請を忘れがちですが承認されずにアフィリエイト広告を貼ってしまうとアカウントが停止されてしまう可能性が高いです。

ブログを開設するたびに新しいサイトの申請を行い承認をもらいましょう。(新たなサイトにもAmazonアソシエイトを利用する場合)

そして審査に通ったらAmazonアソシエイトに参加していることをサイト内に明記しなければいけません。

参加していることを明記する方法、また追加するサイトの申請で落ちてしまったときはこちらを参考にして下さい。

参考記事→【図解】Amazonアフィリエイト(アソシエイト)登録手順

参考記事→amazon アソシエイト 審査に3回落ちた。通らない理由と再審査承認までかかった時間を検証!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

私の記事が少しでもお役にたてれば嬉しく思います。

今回の記事に関するご質問、ご感想等がございましたら、 お気軽に下記のフォームより私にお伝え下さい。

頂きましたコメントに気付き次第すぐに回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ