アフィリエイト初心者がアドセンスと特化型ブログでお金を稼ぐ7つの仕組み

このページでは特化型ブログ・アフィリエイトで報酬を得るためのステップを一つ一つ図を用いながら解説しています。

初めて特化型ブログやアドセンスに取り組む方でも大丈夫です。

確実に収入を得ることができるよう必要な知識を全て詰め込みました。

まずは上から順番に読み進めて頂くことによってアドセンスの基礎知識から応用まで、特化型ブログで報酬を得る仕組みを解説しています。

特化型ブログで稼ぐ仕組み全体像2

全体の流れは下記の通りです。

  1. 特化型ブログ(アドセンスブログ)の基礎知識
  2. 環境設定
  3. Googleアドセンスに登録
  4. ワードプレスの構築
  5. 特化型ブログ【基礎編】
  6. 特化型ブログ【応用編】
  7. 実践テクニック・その他の設定

現在アフィリエイトで報酬を得ていらっしゃる方は応用編からご覧下さい。

それでは早速始めていきましょう。

目次

特化型ブログ(アドセンスブログ)の基礎知識

特化型ブログ基礎知識

はじめに

8c83a431f3de7729c713c935e86a24b2_s1

たくさんのブログの中からお越し頂きありがとうございます。

私は3人の子育てを楽しみながら、アフィリエイトに取り組む主婦アフィリエイターです。

アフィリエイトをはじめたきっかけは、

「将来の為に少しでも貯金したい!でも子供はまだ小さくて働きに出れない」

という理由からでした。

現在は子供の成長を間近で感じながらアフィリエイトで収入を得る生活をしています。

数年前の私のように将来が不安で悩んでいる方、

「アフィリエイトを始めたいけど何から始めたらいいのかわからない」

と迷われている方に少しでもお役に立つことができたら・・・。

そんな思いからこのブログを作りはじめました。

さっそく始めていきましょう。

特化型ブログとは

特化型ブログとは、ジャンルに特化した情報のみを発信するブログのことです。

例えば、

  • ジャニーズやAKBなど人気グループや芸能人に特化したもの
  • ドラマなど番組のネタをブログにしたもの
  • 趣味などを特化したもの

このように1つ1つのジャンルにそって1つのブログを作ります。

1つのブログを丁寧に作成していくことで大きな報酬を得られるようになります。

特化型ブログは専門性の高い情報を提供しているため、Google手動ペナルティの対象になりにくいです。

さらに、検索需要が安定しているジャンルであれば、特化型ブログは資産となります。

ある程度記事数が増えてくれば、あとは記事を頻繁に更新しなくても安定した収益を生み出してくれます。

そのため、家事や子育てで忙しい主婦や副業しているサラリーマンの方に特化型ブログは特にオススメです。

1つの特化型ブログから月2,3万円の収入があるのであれば、10個ブログをつくれば20~30万円稼ぐことができます。

その結果、長期的に安定収入を得ることができます。

参考記事 【ネット副業】主婦が在宅で稼ぐには特化型ブログアフィリエイト!

特化型ブログとトレンドブログの違いについて

トレンドブログとは、ブログそのもののジャンル(キーワード)は決めません。

芸能やスポーツ、政治などジャンルなど、その時その時の最新のネタ情報が1つのブログ内に詰め込まれています。

旬の情報は比較的はやくアクセスが集まり、その結果収入を得やすいという理由からアフィリエイト初心者の多くはトレンドブログを始められる方が圧倒的に多いです。

しかし、トレンドブログで一番怖いのはグーグルの手動ペナルティーです。

オリジナル性の無いブログはペナルティを受けやすいのです。

トレンドブログは旬の情報を記事にするためサイト上にはどれも似たようなブログになってしまいます。

つまり、オリジナル性のないサイトが増えてしまいます。

その結果、グーグルからの手動ペナルティーを受けやすすくなります。

また、常に最新のネタを追っていかなければいけないので頻繁に記事を更新しなければいけません。

毎日リアルタイムに追われながら記事を書き続けなければいけない。

これでは忙しい主婦や副業されているサラリーマンの方にとっては辛いものになってしまいます。

参考記事 初心者が稼ぐのにおすすめな特化型ブログとは。トレンドアフィリエイトの違い

現在トレンドブログを運営されている方もグーグルのペナルティのことを考えると特化型ブログに移行することをオススメします。

参考記事 トレンドアフィリエイトでGoogle手動ペナルティを解除し特化型ブログへ移行する

アドセンスとは(特化型ブログで収入を上げるための仕組み)

ここでは特化型ブログで収入を得る仕組みを解説します。

アフィリエイトブログで収入を得るには色々な方法がありますが、初心者におすすめなのがクリック型広告のアフィリエイトです。

クリック型広告アフィリエイトとは、ブログ内に広告リンクを貼ってクリックされるだけで報酬が発生します。

クリック型広告アフィリエイトの中でおすすめなのがGoogle(グーグル)が提供しているGoogleAdsense(アドセンス)です。

下記の図がグーグルが配信している広告の見本です。

(Googleが配信している広告には「スポンサーリンク」や「Ads by Google」と記載されています。)

グーグル配信広告

広告は記事内容などに適している広告、または訪問者が関心のある広告をGoogleが自動で表示してくれます

そのため初心者でも難しい設定は必要ありません。

大手Google社が徹底管理している広告プログラムなので報酬もきちんと支払われますので安心して使用できます。

さらにグーグルアドセンスは1クリック平均20~40円ですので他のアフィリエイトサービスと比較しても単価が高いです。

参考記事 【主婦の副業】アフィリエイト(アドセンス)ブログで月5万円稼ぐ方法

環境設定(特化型ブログを始めるための準備)

環境設定

次に特化型ブログを実践する上で必要なパソコン環境を整えていきます。

周辺環境を始めにしっかり整えておくことで作業がスムーズに行えます。

パソコンを準備する

特化型ブログで収入を得るために必要なものは2つ。

パソコンとインターネット環境です。

特化型は文章を書くことがメインですのでそこまで高機能である必要はありません。

しかし、アフィリエイトをする上で最低限の機能も必要です。

下記を参考にしてパソコンを選んでいただくといいでしょう。

  • 【メーカー】初心者であれば日本メーカーがおすすめ
  • 【CPU】i3以上
  • 【OS】Windows7以上
  • 【画面】15.6インチ(外に持ち運ぶのであれば12インチ)
  • 【メモリー】8GBがおすすめ(最低4GB以上)

アフィリエイトにおすすめなパソコンの選び方から使い心地までさらに詳しく解説しています。

参考記事 【必見】アフィリエイトにおすすめなパソコンの選び方(スペックについて)

インターネット回線を準備する

特化型ブログ運営をしていくにはインターネット回線が必要です。

主なアフィリエイト作業場所は自宅が多いという方。

アフィリエイトを作業を自宅でする方におすすめなのが、

NTTサービス「フレッツ光」です。

その理由は通信速度です。

ネットの通信速度が遅いとどうしても作業効率が悪くなってしまいます。

私も以前はADSLからフレッツ光に乗り換えましたが通信速度の速さには驚きました。

また、外出先でアフィリエイトをしたいという場合。

方法はいくつかありますが、中でもオススメなのがモバイルWiFiルーターを持参して使用する方法です。

モバイルWiFiルーターは他人にパスワードなどを教えない限りあなた以外の人がアクセスすることができませんので安心です。

ネット回線の詳し記事こちらをは参考にして下さい。

参考記事 アフィリエイトで使用するネット回線はどこがおすすめ?外出先で接続する方法

Gメールアドレスを取得する

アフィリエイト専用のメールアドレスを取得しましょう。

アフィリエイトを始めると、無料ブログの登録、ASPの登録、無料レポートやメールマガジンなど登録の度にメールアドレスが必要になってきます。

現在使用しているアドレスをそのまま使うと、アフィリエイト用とプライベート用が同じアドレスになるため毎日たくさんのメールが届きます。

その結果、重要なメールや問い合わせを見落としてしまったり、迷惑メールと間違え誤って削除してしまう可能性があります。

アフィリエイトをする中で1通のメールの見落としが信頼を失ってしまうこともあります。

その為、別で「アフィリエイト専用」としてアドレス取得することをおすすめします。

また、メールアドレスの登録は10分もあればできますので、最初から複数のアドレスを取得して用途別に使い分けていくと圧倒的に作業効率があがります。

アフィリエイト専用のメールアドレスは無料で使えるフリーメールサービスを利用するといいでしょう。

フリーメールサービスの中でもGメールをおすすめします。

Gメールとは、Googleが無料で提供しているメールサービスのことです。

Yahoo!メールでもいいのですが、Gmailを登録することによってGoogleアカウントも同時に取得する事ができたり、その他にもGoogleの様々なサービスを利用できるようになります。

Gmail(Google)アドレスの作成(取得)方法についてはこちらをご覧ください。

参考記事 アフィリエイト専用のフリーメールアドレス(Gmail)を作成・取得する方法

銀行口座の開設

アフィリエイト報酬を受取るために必要なのが銀行口座です。

どの銀行でもアフィリエイト報酬を受け取る事ができますが、普段お使いの講座とは分けて管理されることをおすすめします。

  • アフィリエイト専用の銀行口座を設けることでアフィリエイトに関する入出金が一つの口座で管理できる
  • アフィリエイト報酬の振込手数料が安い

アフィリエイト専用の銀行口座を設けて、アフィリエイト報酬やアフィリエイトに必要な経費などアフィリエイトに関するお金の管理はすべて一つの専用口座で行います。

その結果、報酬から経費を差し引いた所得がどれくらいかすぐにわかります。

専用口座により確定申告が楽になります。(確定申告については応用編で詳しく解説しています。)

「アフィリエイト報酬の振込手数料が安い」と言うのは、ASPによって振込手数料が異なります。

基本的に、ゆうちょ銀行、都市銀行、地方銀行、などに比べて、ネット銀行への振込に関しては手数料が低く設定されています。

また、報酬が発生した時にすぐに確認することができます。

そしてもう一点。

普段の生活費を管理する銀行口座とは別に自分だけの専用口座があるのとないのではメンタル面で大きく違ってくるかと思います。

特に主婦の方にとっては生活費を管理する銀行口座と同じだとアフィリエイト報酬を生活費にあててしまいがちです。

それが日課になると毎月のアフィリエイト報酬を「稼がないといけない」という焦りにもつながります。

一方、アフィリエイト専用の口座があると収入が増えていく喜びを実感でき、さらには心のゆとりにもつながっていきます。

また、「自分がアフィリエイトの仕事をしている」というモチベーション維持にもつながります。

ネット銀行は、楽天銀行、ジャパンネット銀行、新生銀行などがありますが、楽天銀行がおすすめです。

アフィリエイトで成功している先生(メンター)を見つける

「アフィリエイトを実践、習得するには、その道の成功者から教えてもらうことが成功への最短ルートである。」

アフィリエイトを指導してくれる先生の存在は大きいです。

既にアフィリエイトで成功している先生から直接指導を受けると、結果がでるまでのスピードが圧倒的に違ってきます。

実際に短期間で成功したアフィリエイターの多くは、アフィリエイトを教えてくれた先生がいます。

特にアフィリエイト初心者の方は「どうすれば稼げるのか」、「どのように作業していくのか右も左もわからない」状態かと思います。

そんな時、先生がいると、

●成功するためにはどんな手順で作業すればいいのか

●最短で結果が出るまでの道のり

を教えてくれます。

私は本当にいい先生に巡り合うことができました。

私がどうすれば成功するのかを真剣に考え、時間を割いて下さったおかげで今の成功があると思っています。

ただし、気をつけなけれないけないことがあります。

「いい先生」に巡り合えることが大切です。

いい先生に巡り合うことができれば成功へのスピードは早くなります。

ネット上には詐欺商材や高額塾も数多く存在するため気を付けなければいけません。

「いい先生」を見極めるに大切なことを4つお伝えします。

  1. 信頼できるかどうか
  2. その人の考え方に共感できるか?
  3. 自分の為に時間を使ってくれるか?
  4. 将来的に自分もこうなりたい!と思えるかどうか

これらを念頭に置きながら先生を探して見てください。

いい先生に巡り合えれば確実に稼げるようになります。

先生の見つけ方についてはこちらにさらに詳しく解説しています。

参考記事 アフィリエイトの先生(メンター)の探し方。選ぶ時のポイントについて

確定申告と住民税について

アフィリエイトやアドセンスを始めると収入が発生してきます。

そこで大切なのが確定申告です。

確定申告をして税金を納める必要があるのは、1年間(毎年1月1日~12月31日)に生じた全ての所得額が一定の金額以上あった場合です。

専業、副業問わないため、会社員の方が副業してアフィリエイトされている場合も、専業主婦でアフィリエイトされている場合も所得額が一定額を超えている場合には確定申告が必要です。

確定申告は、翌年の2月中旬から3月15日までの間に所轄の税務署で行います。

確定申告にはそれぞれ定められた条件があります。

また、確定申告が不要でも住民税の申告が必要なケースもあります。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

参考記事→【アフィリエイト】主婦やサラリーマンは確定申告や住民税が必要?

Googleアドセンス登録

アドセンス登録

ブログアフィリエイトで収益を得る場合に必要なのがGoogle adsense(アドセンス)広告です。

Googleアドセンスを利用するためには、まずGoogle アドセンスアカウントを取得しなければいけません。

さらに広告サービスの配信を受けるためにはGoogle アドセンスの審査に合格する必要があります。

この審査に通過するためには、いくつか気を付けなければいけないことがあります。

手順に従って作業を進めていただければ問題なく取得することができますので、こちらの記事を参考にアドセンスを取得しましょう。

Googleアドセンスの申請(審査)から承認まで

Googleアドセンス申請からアカウント承認までの全体的な流れは以下の通りです。

  1. 審査用のブログを作る
  2. アドセンスに申し込む
  3. 自分のサイトに広告を設置
  4. 審査に通過(メールが届きます)
  5. アカウントの承認

※アフィリエイトに使うブログですが2016年の3月以前までは無料ブログでも独自ドメインブログでもどちらでも申請可能でした。

しかし、2016年の春以降、サブドメインの無料ブログが使えなくなりました。

そのため、独自ドメインでブログを作成する必要があります。

下記で登録から承認まで詳しい手順を解説していますのでこちらを参考にして下さい。

参考記事 【最新】Googleアドセンスの登録申請(審査)から広告設置方法を徹底解説!

1の審査用ブログの詳しい記事の書き方についてはこちらの記事を参考にして下さい。

参考記事 Googleアドセンス審査に一回で通過するブログ記事の作り方

ワードプレス

ワードプレス

アドセンスアカウントは取得できましたか?

ここからはいよいよ特化型ブログを始めていくための手法を一つ一つ解説していきます。

ワードプレスの構築は以下の通りです。

  1. サーバーをレンタル・ドメインを取得する(ドメインとはhttp://kokoro39.comのようなものです)
  2. サーバーとドメイン会社が違う場合はドメインとサーバーを結びつける(サーバーとドメイン会社が同じ場合は3へ)
  3. サーバーにワードプレスをインストールする
  4. ワードプレスにテーマをインストールする
  5. パーマリンクの設定
  6. Googleアナリティクスの導入
  7. Googleサーチコンソールの登録
  8. ワードプレスプラグインの設定

ブログを準備する

ブログには無料ブログと独自ドメインブログ(ワードプレス)の2種類あります。

長期的な運営でお金を稼ぐことを考えれば、独自ドメイン(ワードプレス)の方を強くおすすめします。

そして、独自ドメインブログを作るには、ワードプレスを使います。

あらゆる機能が備わっているため収益力の高い自分だけのオリジナルサイトを構築することができます。

アフィリエイトで稼いでる方の多くはワードプレスを導入してブログを書いています。

無料ブログとワードプレスの違いはこちらで詳しく解説しています。

参考記事 【特化型トレンドブログアフィリエイト】無料ブログ(ソネットやシーサー)と独自ドメイン(ワードプレス)のちがいについて

レンタルサーバーを契約する(おすすめはXサーバー)・ドメインを取得

WordPressを利用してブログを作成するためにはドメインとサーバーが必要です。

ドメインとは、簡単に言うとインターネット上の住所のようなものです。

取得したドメインはホームページのアドレス(URL)やメールアドレスとして利用することができます。

私のサイトであれば「http://kokoro39.com」がドメインです。

世界に同じドメインのは一つもありません。

住所だけ持っていてもそこに建物がなければ荷物が置けないように、ドメインもサーバーというサイトのデーターの保存場所がなければ機能しません。

そのため、サーバーとドメインを2つレンタルする必要があるのです。

レンタルサーバーの中で最適なのが「Xサーバー」です。

エックスサーバーは、ワードプレスの簡単インストール機能やわかりやすいサーバーパネルにより初心者でも簡単に設定できます。

また、24時間365日のサポート体制で安心です。

さらにサーバー1つで複数のホームページやブログを作ることができます。

安いサーバーの場合ですと接続が遅い、動作が重い等のストレスがありますが、エックスサーバーはサイト表示の高速化によりこれらのストレスがありません。

エックスサーバーをお得に契約する方法があります。

エックスサーバーの契約方法については、こちらの記事を参考にして下さい。

参考記事 エックスサーバー契約をA8ネットの自己アフィリエイト(セルフバック)を使って安くする方法

次にドメインを取得する方法です。

2つの方法があります。

  • ドメインを取得する会社とレンタルサーバーの会社はを別々にする方法。(例 サーバーがXサーバー、ドメインがムームードメイン)
  • レンタルサーバーとドメインは同じ会社からレンタルする方法です。(例 サーバー、ドメインともにXサーバー)

別々の会社にした場合はドメインとサーバーの紐付けしなければいけません。(次に解説しています)

ドメインとレンタルサーバーを同じ会社にすると、ネームサーバーの設定もなく、料金の支払いや更新作業が一度で済むため初心者でもすぐに設定することができます。

参考記事 エックスドメイン取得と設定方法

ドメインとサーバーを結びつける(ドメイン会社とサーバー会社が別々の場合)

ドメインとサーバーは取得できましたか?

ドメイン会社とレンタル会社が違う場合はサーバーとドメインを紐付けないと機能しません。

ドメインとサーバーが同じ会社のものであればこの設定は不要です。(同じ会社である場合は次へ進んでください)

Xサーバーにワードプレスを自動インストールする

ワードプレスをインストールする手順は、レンタルサーバーによってそれぞれ違います。

Xサーバーの場合は簡単に導入できます。

ここではXサーバーで、ワードプレスをインストールする方法を解説します。

参考記事 エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする方法

ワードプレス設定(テーマのインストール)

ワードプレスのテーマ(テンプレートのこと)をインストールしましょう。

ワードプレスは標準で用意されているテーマ以外にも別のテーマをインストールして利用することができます。(無料のもの有料のものがあります)

有料のものであれば「賢威」をおすすめします。

無料のテーマ中でおすすめするのが「stinger(スティンガー)」です。

見やすいデザイン、SEO対策が施されています。

さらにスマートフォンやタブレットに対応したレスポンシブ設計でワードプレスの無料テーマの中で最強と言われています。

もう一つご紹介したい無料テーマが「AFFINGER」です。

AFFINGERは、STINGERの作者が提供しているテンプレートです。

AFFINGERは検索エンジン上位表示に強くよりアフィリエイト向けになっているといわれています。

「stinger」と「AFFINGER」はどちらもおすすめします。

ここでは「Stinger」のインストール、アップロードについて解説します。

「AFFINGER」など他のテーマをインストールする場合も同じ手順ですので参考にしてください。

参考記事 WordPress初心者でも簡単!無料テーマで人気のテンプレートStingerPlus+の設定

パーマリンクの設定

WordPressでテーマのインストールが完了したら記事を書く前に設定しておきたいことがあります。

それは、「パーマリンクの設定」です。

パーマリンクとは、簡単に言うと記事毎のページを表すのURLのことです。

一度作成したURLは基本的に後から変更してはいけません。

なぜなら、後になって変更してしまうと、検索結果に表示されたリンクをクリックしてもページが表示されなくなりアクセスが減少してしまいます。

そのためパーマリンクの表示形式を始めに設定することがとても重要です。

WordPressのパーマリンク(パーマネントリンク)の設定方法についての詳しい記事はこちらで解説しています。

参考記事 WordPressのパーマリンク(パーマネントリンク)設定とスラッグ変更方法

Googleサーチコンソールの登録(旧ウェブマスターツール)

Googleサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)は、集客するのに強い味方になってくれる必須のツールです。

例えば、検索キーワードを分析したり、グーグルへのインデックスを促進したりとさまざまな機能が備わっています。

ブログを開設したら早めに登録しておくといいでしょう。

Googleウェブマスターツールの登録方法と便利な使い方についてはここちらで解説しています。

参考記事→Google Search Console(サーチコンソール)の登録とXMLサイトマップの設定方法

Google Analytics(アナリティクス)の導入

Googleが提供しているアクセス解析ツールです。

このツールを利用することによって、アクセスや改善すべき点を分析することができるためサイトを運営していく場合には必須のツールです。

Googleアナリティクスの導入方法についてはこちらを参考にして下さい。

参考記事【図解】グーグルアナリティクス設定とトラッキングコード設置方法

ワードプレスプラグインの設定

ワードプレスでブログを運営していくためにプラグインの導入は欠かせません。

目的に合ったプラグインをインストールすることで高性能で便利な機能を持ったサイトを構築できます。

プラグインには数多くの種類がありますが、アフィリエイトに必要ともいえるものはそこまで多くありません。

アフィリエイトに必要な必須プラグインとあると便利なプラグインを厳選してご紹介します。

参考記事 後日公開します。

特化型ブログ(基礎編)

基礎編特化型ブログ

ここまでの設定で特化型ブログを始めるための準備が全て整いました。

さっそく「特化型ブログ」を実践していきましょう。

特化型ブログの記事作成の流れは以下の通りです。

  1. メインキーワードの選定(ジャンルを決める)
  2. 関連キーワード取得
  3. 記事タイトルを決める
  4. 記事本文を書く

ジャンルを決める(メインキーワードと関連キーワードの選定をする)

特化型ブログでは、1つのキーワードに対して特化したブログ、つまり専門性の高いブログを作っていきます。

特化型ブログはジャンルが命です!

ジャンル選定で失敗してしまうと、アクセスは全く集まらず稼げません。

ここではアクセスの集まるジャンル選定についてくわしく解説しています。

参考記事 【特化型ブログアフィリエイト】稼げるジャンルやネタの選び方

関連キーワードの選定

メインキーワードの選定はできましたか?

次に関連キーワードの選定を行います。

関連キーワードとはメインキーワードと共に検索されるキーワードのことを言います。

ユーザーの求めるキーワードを選定することが大切です。

ユーザーの求めるキーワードを選定するには「サジェストキーワード」や「虫眼鏡キーワード」を使います。

そして、選んだキーワードの検索ボリュームやライバルサイトを意識しながらキーワードを決めていきます。

参考記事 関連キーワードの取得方法 後日アップします。

ブログタイトルを決める

メインキーワードと関連キーワードが選定できたらブログタイトルを付けます。

記事を上位表示させるためにはキーワードを含むタイトルを設定する必要があります。

タイトルが決まったらワードプレスにブログタイトルとブログのキャッチフレーズの設定を行いましょう。

記事本文の作成

リストアップできたらいよいよ記事の作成を行います。

記事を上位表示させえうにはタイトルと見出しがポイントです。

そして記事を書く上で何より大切なことがあります。

それは「読者を大切にすること」です。

そして誰に伝えたいのかを明確にすることです。

人は自分にとって関心のある話でなければ興味を持ちません。

あなたがアフィリエイトで報酬を得ることばかり考えて記事を書いていてもアクセスは集まりません。

つまりアクセスアップの秘訣は読者にとって「役立つ情報」や「共感できること」を提供できるかどうかです。

読者にとって「この記事を読んでよかった」と思われる情報を発信すればリピーターになってくれます。

時には「ありがとう」と感謝されることもあります。

まずはあなたが記事を書くことを楽しむことです。

こちらで解説しています。

参考記事 後日公開します。

アドセンス広告の設置

アドセンス広告の配置していきます。

アドセンス広告を配置する位置によってクリック率が変わります。

ここではアドセンス広告の貼り方とクリック数が上がる広告位置について解説します。

参考記事 後日公開します。

特化型ブログ(応用編)

応用編特化型ブログ

Google Analytics(アクセス解析ツールの使い方)

Googleアナリティクスは高度なアクセス解析を行うことができます。

しかも無料で使うことができます。

解析結果を分析してサイトの改善を行えばアクセスアップに繋がります。

他にも様々な機能が備わっていますが、高機能であるがゆえにデータの見方や使い方がわからないという方が多いです。

ここではGoogleアナリティクスの使い方について解説していきます。

参考記事 後日公開します。

ワードプレスのバックアップの方法

サーバ側のエラーでデータが消失したりシステムが動作しなくなることがあります。

また誤ってデータを削除してしまった・・・。

こうなるとデータのバックアップがないと復元させることが難しくなります。

このような事態を避けるためにも定期的にホームページのバックアップを行うことが大切です。

また、ワードプレスの場合は、サーバのデータとデータベースのデータの2つの保存が必要です。

ここでは、ワードプレスのバックアップ方法について解説していきます。

参考記事 後日公開します。

実践テクニック・その他の設定

実践テクニック その他の設定

WordPressセキュリティ対策

圧倒的なシェアを獲得しているWordPress(ワードプレス)。

HTMLやCSSの知識さえあれば、簡単にホームページを作成できるので個人ブログから企業まで幅広く利用されています。

気をつけなければいけないのがセキュリティ問題です。

早急に不正ログインや乗っ取り対策を行う必要があります。

参考記事→【WordPressセキュリティ対策】Edit Author Slugを設定して乗っ取りや不正ログインを防ぐ!

また、最近ではブログの不正コピペが多発しています。(コピペとはコピー&ペーストの略したもので、他のサイトの文章から必要部分をコピーして自分のブログに貼り付けることです。)

そこで不正コピペ対策こちらの記事をご覧ください。

参考記事→【ワードプレス】不正コピー(コピペ)防止対策に便利なCheck Copy Contents(CCC)

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

私の記事が少しでもお役にたてれば嬉しく思います。

今回の記事に関するご質問、ご感想等がございましたら、 お気軽に下記のフォームより私にお伝え下さい。

頂きましたコメントに気付き次第すぐに回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ